よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

社福士もいろいろ

~というオハナシ      

f:id:kapukapumom:20190911200636j:plain


私は療養型病院

 

様々なMSWの人がいます

 

ざっくり分けて

1次、2次、3次救急対応の

急性期病院

医療療養型病院

介護療養型病院(近年中に閉鎖)

緩和ケア

特殊

精神(MSW、PSW

と、病院だけでも

これだけあります

 

社福士、精神保健も含めると

高齢者関係、障害者関係

児童、社会福祉協議会

市町村等の包括支援センターや

教育委員会


などなど

キリがありません

 

今日、用事があって

精神科病院へ行くことがあり

そこへ転院した方の件で

挨拶をしておこうと思い

相談員さんを呼んでもらって

5~10分ほど話をしました

 

すると

「こういう病院なので

 あまり、高齢者関係には詳しくなくて

 すみません」とのこと

 

まあ、よくある話です

急性期でしたら

看護の専門用語が飛び交うでしょうし

療養なら、特養をはじめとした

高齢者関係や障害関係にも

多少は明るくないと難しいかもです

 

私が精神保健福祉士の勉強をしていて

『これ(精神)は私には向いてないわ~』

と、思ったのは、そういうところでも

あります

 

社会福祉士精神保健福祉士を取得して

自分が向いているのは

どの職種になるのか

やってみないと

分からないところでもあります

 

若い人は色々チャレンジしてみながら

自分に合ったところを探すというのも

ひとつの手ではないかと思うのですが

 

私のトコロも、色々困難事例が

ありますが、解決した時の

やり切った感、達成感は

何にも代えがたいモノがありますよ^^

 

アナタにも、そういう機会がきますよう