よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

向き不向き

今日は仕事のハナシ      

f:id:kapukapumom:20190819200518j:plain


昨日、地元の盆踊りがあって

友達誘って行ってきた

 

2時間くらい休憩もなしに喋って~

小さい町なので

当然知ってる人も来るわけで

友達と2人で子どもの話とか

成人式どうするとか

そんな話をしてたところに

 

2年前の職場で一緒にケアワーカーを

していた人とバッタリ遭遇

「今、どこにいるの、何してるの」

という話になった

 

「どこそこの病院で相談員してるよ

 移ったとこで、まだ相談員してるの?」

と私が聞いたら

「もう、事務作業が大変で、それと

 相談員の仕事が、結果的に経営に

 ここまで影響を及ぼすとは想定外だった

 結局、2年で辞めて

 病院のケアワーカーしてる」と言った

 

「やっぱり、直接の現場がいいんだね~

 私には向かなかったけど

 今のところの相談員でもって調整役

 してる方が私には向いてるかな

 ベッドの調整は大変だけど」

「やっぱり、直接顔を見ながら話しして

 わやわややってるのが楽しい

 今は回復期病棟だから、3か月くらいで

 入れ替わってしまうから、ちょっとね」

 

と言ってしばらく仕事の話をして

「じゃあ、またね」と言って別れた

 

介護福祉士の免許を取ってから

社福士~精神と取っていく間に

高齢者、障害者、児童とか

色々な現場で仕事をしたことは

結局のところ、今の仕事にとても

役立つものになっている

無駄なことはひとつもなかったと

思うけど

 

そこここの現場に対する

向き不向きはやっぱりあると

つくづく感じた

 

福祉の現場に限らず

どんな職場でもどんな人にも

言えることだけどね^^