よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

資格その5

社会福祉士~その2              

社福士~その①はこちら

www.mom-hokkaido.site

通信の短期養成講座を受講しましたが

何がタイヘンって全部です

 

短期養成講座は9か月か10か月

一般養成講座は1年9か月か1年10か月と思う

養成所によって異なります(4月入学/5月入学)

 

一般養成講座は19科目全部を受講する必要があります

逆に短期養成講座は10科目だったか11科目だったか

基礎科目の免除がありますが

基礎科目を取得した学校で

証明書を出してもらい提出します

(でも、国家試験は科目免除にならない)

 

仕事しながら、時々残業

 (担当持ってて20人くらいのモニタリングが毎月&委員会)

子育て(高校生&中学生)

社福通信講座(レポート&スクーリング)

 

我ながら、よくやったなーと思います、ホント

レポートは単位を取るには必要だけれど

ほぼ独学で受験勉強をするのが辛かった

 

短期養成講座はレポート課題が1回につき2択しかない

一般養成講座は課題1回につき3択あるのだと

知った時は、驚きだった😨

えっハードル低!

 

レポートは10本か11だったか…

5月に入校して8月末までには全部書いた!!

5月は1本しか書かなかった記憶

8月に5本くらい、まとめて書いたような?

でないと、レポートに時間を取られて

試験勉強に取り掛かれない

9月から本格的に過去問、模擬問に取り組んだけど

途中でどうしてもモチベーションが下がる

 

そのモチベーションを

どうやって国試まで維持したかというと

一発合格でなければ

こんな辛い勉強、2年も3年もしたくない!

ただもう、この一心~

 

年末年始の職場の連休は、過去問を

本試験の時間で解くことに割いてました

なので、年末年始の休みはないのようなもの

私が受けたのは第29回

28回、27回とも合格点数は88点

 

どんな過去問やっても、模擬問やっても

福祉行財政となんだったかな

とにかく3つの科目で0点となってしまう

良くても1点

自信もなにもあったものではなかった

 

それが、1点オーバーで合格したのだから

奇跡としか言いようがないかも^^;

 

あと、アドバイスとして~

3回を目安として、不合格だったら

4回目をうけるのなら、ユーキャンとかの

受験対策講座を受けた方が良いかも(出費はある)

法令とかをはじめとして

中身がどんどん変わってしまうので

古い参考書とかでは対応できないと思う

3年が限度、それを過ぎたら新しいものを買うべし

 

考え方の切り替えも必要

これまで、1点、2点で落としてしまった方に

科目は全部で19科目

試験は18カテゴリー

1カテゴリーを1点ずつ上げれば合格できる!

と考え方を変えてみるのも良いかもです

実際、私はこの考え方、使ってました

 

オンラインの『赤マル福祉』は有料登録して

お昼休みとかの空き時間もスマホで勉強してました

毎年、改正されたもので出題されるのでオススメです