よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

よろず相談所は土曜も忙しい

半日じゃあ片付かないよぉ             

f:id:kapukapumom:20190706163642j:plain

私のトコロには一切合切の「相談事」がきます

なので、ブログタイトルは「よろず相談所」なのです

『なんで、わざわざ私のところに?』といった

他病院からの

「転院じゃなくて、こういう人って

 どこに行ってもらうのが良いんですかね~」といった

相談事も私のトコロにやってきます

 

頼られるのは、トテモありがたいのですが

できれば院内でどうにかしてホシイ

というのは私のワガママですかね???

 

まあ、病院に限らず

患者様の状態もお一人おひとり違えば

ご家族様の状況や考えもそれぞれ違うもの

当然といえば、当然のこと

 

困難事例も然り

「病院」という医療の現場での

「福祉職」という唯一の立場

介護福祉士さんはいますが

看護師の助手的な立場~医療分野の立場に近いかも

 

例えば「Aさん」という患者様がいたとして

・今後、病院を退院することになりそう

・家に帰ってスムーズに生活できるの?

といった問題を抱えている方の場合

私の出番となるのです

 

私のメインの仕事は一応入退院調整

事務方に所属してるので主治医意見書も書きます

「え?先生が書くものでしょ?」って?

事務で書いても良いのです

 

医師が最終的に確認し署名することを条件に、

 事務職員が医師の補助者として主治医意見書の記載を

 代行することも可能である。

根拠はこちら→www.mhlw.go.jp/stf/shingi/.../2r98520000025axw.pdf

 

ちょっと話が逸れました

先日から、ひとつの困難事例に四苦八苦

病院なので、私が先導してやらなくてはなりません

で、退院支援にかかるアセスメントを取るべく

高知県HPの入退院支援の資料を参考に

書類作成、院内関係部署に配布

来週これを集めて意見を統合

院内カンファレンスにかけるのですが

 

転院依頼も来てるし、面談もある~

「意見書まだ?」と役所から催促来るし、、、

同時進行、マルチタスクもフル回転で

頭がパンク~はしないけどw

来週は残業必至だなぁ

がんばりまーす