よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

ハローワーク・トータルサポーター

仕事はなくてはならないもの~       

f:id:kapukapumom:20190628184948j:plain

私にとってはですよ、もちろん(^^;

高卒で社会人になって以来

「仕事」をしていなかった時期は

北海道に来たころと

出産後くらい、それもそう長くなく

 

2年前から1年くらい前の間に

オーバーワークで仕事から離れていました

完全に離れていたのは5か月くらい

母子家庭で、これが一番キツかった

未だに影響を与えているところ

 

好きでオーバーワークになったワケではないのです

職場内異動が絡んでました~ココロが折れた

人間関係のストレスは知らず知らずのうちに

精神を病みます

倒れて1、2か月は

寝て、起きて、ご飯食べて、また寝る

これの繰り返し、ほぼ引きこもり状態

時々テレビ、時々ネットサーフィン

外に出るのは

買い物とハローワークくらい

家事はしてましたけどね

 

延々とゴロゴロしていた訳ですが

子どもからは何の不平不満も出なかった

内心はどうだったでしょう

その頃の自分は

この先、仕事ができるのか不安感でいっぱい

 

自分の苦手分野と得意分野は

把握していたつもりでしたが

得意分野だからといって

職場内の雰囲気が自分と合わなければ

意味をなさないこともあると思い知った1年

 

その頃、頼ったのがハロワのトータルサポーター

普通の窓口は「本人が希望しているところ」を

ただ紹介するだけです

希望職種あるいは職場が

自分に合うとは限らないのです

 

トータルサポーターは相談員を兼ねます

多分、計画表なるものもあるでしょう

どんな支援をしたのかとか

その人の心身の状態に見合う職場と

出会えるかどうかは

サポーターさんの腕次第

サポーターさんとの相性もあるでしょうし

 

もし、あなたが私のように身体を壊して

ドロップアウト寸前になっているのだとしたら

ハローワークで相談してみるのも

ひとつの手だと思うのです

 

最近、同じ職種の知人が今月いっぱいで

退職すると言って挨拶に来ました

この職場に入ってから間もなく

メンタルやられてしまったのだとか

この次は、その人に合う

職場に巡り合えると良いのですが