よろず相談所

やってみなくちゃ 分からない

機能不全家族

今の生活に感謝、感謝~            

母方の祖母は夫(つまり祖父)と死別したのが

母が5歳のとき、再婚せず

私が20歳過ぎの頃、父と死別し

母も再婚せず

私も離婚し、シングルとなって~

負の連鎖とはこの時点では言えないと思います

 

母はほぼ「父」というものを知らずに育ったことは

少なからず影響としてあったのだろうと思います

父は封建的な人でしたが

母には、それが「普通」と思っていたことでしょう

 

亭主関白とはよく言ったものですが、

度が過ぎれば子どもにとってはマイナスでしかない

子どもに植え付けられたイメージは

何年も何十年も引きずる原因になるでしょう

 

「うちは普通じゃない」とは思ってましたが

父が亡くなり、母が発した一言

「あんたたちがいたから、離婚できなかった」とは

かなりの衝撃でした

 

よく「あんたたちの、お父さんは何もしない」と

こぼしていましたが

「あんたたちの」というより前に

母自身が選んだ人なのでは?

 

私が離婚しようと考えたのは

地雷がどこにあるか分らない家に

いつまでもいる必要はないと

自分の中の何かが弾けた気がしたときです

 

いわゆる「モラハラ」でしたが

『いつかこの生活は破綻する』と

思った時から用意周到に証拠集めを

してきました~かれこれ4、5年でしょうか

 

離婚後の生活にツメの甘いところはありますが

誰かの顔色を気にしなくて良い家庭は

それだけで自分も子供も充実した毎日を

送れているのだと思います